AR-DV1で成田空港のTETRA

AR-DV1のファームウェアがアップデートされ、TETRAのトランキングネットワークが受信できるようになりました。

TETRAのトランキングネットワークといえば成田空港だ、ということで早速行ってきました、成田空港。

AR-DV1ポータブルセットで成田空港へGo!

久しぶりにAR-DV1とポータブルバッテリのポータブルセットを持ち出し成田空港へGO!

まずはターミナルの横の駐車場で試してみます。

そうはいってもTETRAの周波数を知らなかったの、総務省の周波数検索サイトでだいたいあたりをつけてダイヤルを回すと、AR-DV1のSメーターの数字が10示す信号を受信。

信号の強さから行って、トランキングネットワークの基地局に間違いありません!

新しく増設されたT-TCモードで待機している、しばらくすると空港ハンドリングらしき音声が聞こえてきました!

メモリースキャンにも対応

ダイヤルを回していると複数のチャンネルがあることが判明したので、音声が聞こえた周波数をメモリチャンネルに入力して、メモリースキャンができるかどうか確認。

受診しているのは基地局側のようで常に電波が出ている状態で、スキャンがどうなるか心配でしたが、ちゃんとスキャンしました。

かなり遅いスキャンスピードでしたが、音声が出た時だけスキャンが止まり、音声が無いチャンネルはスキップします。

ユニデンのレシーバーのようにトランクモードの自動チャンネル追従モードがあればもっといいのですが、メモリースキャンだけでも結構楽しめます。

利用者はわからず

あまり時間がなかったしセキュリティゲートの内側に行けるわけではないしで、TETRAの利用者が誰かは判明しませんでしたが、それなりに通話が行われているので時間をかければ利用者もわかるでしょう。

そのためにもAR-DV10のTETRAトランキングネットワークへの対応が待たれます。

羽田空港もハンドリングもJALやANA以外はTETRAだという話もあるので、時間があれば羽田空港でも受信してみたいと思います。

業務に使う無線機は買うよりレンタルがお得!

運動会や文化祭での使用はもちろんのこと、キャンプやスキーなど、年に数回しか使わないイベントで使うトランシーバー、インカム、無線機は購入よりレンタルの方がお得です。

まずは、無料見積りをしてみましょう。

 この記事へのコメント

  1. J より:

    こんばんは。その後羽田空港では試されたのでしょうか?

    • paradise より:

      すいません。いろいろとあって、やる気が萎えちゃってまだ試していません。
      近いうちに試してみます。

      • J より:

        どうやら羽田にもTETRAの無線機が導入され始めてるようです。一部は空港MCAのままです。(成田と別の物)

        • paradise より:

          承知です。
          そうですか、やっぱり。
          先日、都内に移動した時にAR-DV1を持っていけばよかった・・・
          早急に確認しないといけないですね。

コメントを残す

関連記事

修理は専門家に任せよう!

色々なイベントでのデジタル簡易無線の使用状況

パトカーにPDA

パトカーにPDA

秘話がかかっているDCRを受信したい

アマチュア無線を女子にも広げよう!

AR-DV10の新ファームで周波数自動補正機能追加