コロナ禍も明けつつあるのでそろそろ活動開始

さて、このところ全くブログを更新していませんでした。
コロナ禍でなかなか思うように外出できず、受信活動は、私のように田舎に住んでいると、どうしてもイベント会場や都心などに向かわざるを得ず、なかなか受信活動を楽しむことができませんでしたので、更新するネタもほとんどなく、当ブログも放置状態でした。

そろそろコロナ禍が明けつつあり、さまざまなイベントで、マスクなしでの活動が許されるようになってきたので、そろそろ受信活動を再開しつつあります。
ちょうど、アルインコからDJ-X100なる受信機ができて、受信界は賑わっていますし。
自分自身は、空港のTETRA受信が優先なのと、昔のアルインコ製品があまり品質が良くなかったというイメージから、どうしてもアルインコ製品の購入には慎重にならざるを得ず、もう少ししようレポートが多くなってから検討したいと思います。
今は、IC-R30とAR-DV10を駆使しして、さまざまなイベント会場で受信を楽しんでいます。

今後は、受診だけではなく、一応アマチュア無線家ですので、電波を出すことも楽しんでいけたらと思っていますが。
他に、最近はIoT関係がかなり安価になり一般家庭に導入しやすくなってきたので、さまざまなIoT機器を使ったライフハックにも取り組んでいますので、そちらの話もこちらで書いていければと思います。
と言うことで、今後も当ブログをよろしくお願いします。

コメントを残す

関連記事

浦和にある円蔵寺の開運落語会で立川談慶師匠の落語

まだまだアナログ業務無線

業務でもスクランブル無しで・・・

自宅で受信機が増えてしまった場合アンテナはどうする

デジタル簡易無線登録局をイベントで使ってみた

自分に理想な(今のところ)ラジオの留守録システム完成!1