札幌「雪まつり」

札幌に来ています。子供の頃から憧れていた「さっぽろ雪まつり」に来ているのです。
もともと冬の北海道にぜひ来てみたいと思ったのですが、思っているばかりで行動しない悪い癖で、何十年も思っているばかりだったのですが、このままじゃ一生憧れのままだなと思い、行動することにしました。

雪まつりの時期は旅行代金が高いし予約も取りづらい

「思い切って」っていうのは、やっぱりこの時期は旅行代金が高いんですよね。
諸外国にも知れ渡っている札幌の雪まつり、かなり料金が高いです。
春の平日なら一万円で泊まれるホテルが、4万円もしたりしますから。
たかが雪の像を見るのに4倍近いお金を払わなければならないなんて。
でも、多くの人がそれでも来ているわけで、それなりの価値があるかどうかを自分で確かめてみたかったのです。
また、土日ならそれこそ目の玉が飛び出るような料金を支払う必要があり、それでも相当前に予約しなければ、キャンセル待ちで空きが出る幸運を待つしかなくなります。
でも、平日であれば、休日に比べれて若干安いですし、キャンセル待ちということもよほどのことがない限りありません。

冬の千歳空港は欠航が結構多い

冬の北海道で心配なのは、天候不良による飛行機の結構だったりします。
北海道の玄関口である千歳空港は意外と積雪が多く、天候不良による欠航が多いです。
時間に余裕を持った行程にすることはもちろんのこと、人が集中する時期ですと、別便への振替が困難だったりしますが、平日ならそんなこともありません。
せっかくの旅行なのですから、休暇を取り、平日に余裕を持って来たいものです。

旭川空港の就航率は千歳空港より高いらしい

実は、札幌から100キロほど離れた旭川は積雪は千歳ほどではなく、冬季の欠航がほとんどありません。
冬季の帰り便は、旭川にすると精神衛生上良いかもしれません。

旭川には旭山動物園がある


せっかく冬の北海道に来るのだったら、旭川の旭山動物園の冬の名物、ペンギンの行進も見たいものです。
実は札幌と時期を合わせて旭川でも雪まつりが開催されています。
雪まつりの時期に合わせて旭山動物園は夜も開園しています。
雪まつりイベントも夜に多く、冬の旭川は夜も楽しめるようになっています。

冬の北海道は、札幌以外にも見どころがいっぱいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

関連記事

冬の新潟県観光:新津市と新発田市

青春18きっぷで小海線の旅 その4(最終回)

ANAの機内Wi-Fiサービを使ってみた

山梨県大月市にある猿橋

ホリデー快速ビューやまなしで甲府へ

10月末は一週間に2回大阪に行くのでどうしよう