音声入力でブログ

最近は音声入力が優秀と聞いて、このブログも一部で音声入力を導入しています。
このブログでは、1記事おおよそ1,000文字を目安として作成していますが、この文字数ですと、キーボードで入力すると相当な時間がかかりますが、音声で入力すればあっという間に終わってしまいます。
キーボードを打つことは、それはそれで楽しいのですが、時々うっとうしくなることもあります。そんな時に音声入力を活用していきたいと思います。
もちろん書き言葉と話し言葉は全然違いますので、読んでいて不自然な点があるかと思いますが、それはご容赦いただきたいと思います。

スマホ・パソコンでも音声入力の時代

最近はMacでもウィンドウズでも音声入力が簡単にできるようになりました。
Macやウィンドウズのようなパソコンですとご認識率も高いのですが、それなりに活用できると思います。
何せキーボードで入力するよりははるかに速いスピードで入力できますから、あっという間に必要な文字数をクリアすることもできます。
入力代行などのアルバイトしてる方には朗報なのではないでしょうか。
入力代行では、その日の稼ぎは文字数に比例しますので、どれだけ早く入力できるかが重要になるわけですが、音声入力であれば簡単に入力できますから、どんどん文字数を稼ぐことができます。
企業などにおいても、口述筆記などのために人を配置する必要なくなるわけで、かなりの効率化になるのではないでしょうか。
いまどき口述筆記の為に、人を配置する企業があるかどうかは知りませんが。

音声入力の認識率向上はマイク次第

音声入力が機能するかどうかは、 マイクがどれだけ正確に音を拾うかによると思います。
この点において、 パソコンよりはスマホのほうがマイクが口に近い分正確に音声を広くとができて、有利だと思います。
実際にパソコンで音声入力を使って見ると、スマホほどの正しい認識率ではありません。
それではマイクを使ったらどうなるのでしょうか。
例えばiPhoneに純正で付属しているEarpodsなどで試してみたところ、パソコン付属のマイクよりはだいぶ変換効率が良くなりました。
それでも、パソコン付属のマイクよりはかなり認識率が上がるようです。
最近はスマホの普及により、優秀なマイク付きイヤホンがデテいますので、ご自分の好みにあわせて、イヤホンを選ぶのもいいと思います。
またスマホの普及に合わせて、最近はBluetoothという無線方式のイヤホンも数多く出ており、これらのほとんどが携帯電話でも話できるようにマイクが付いていますのでこれらを利用するとかなり便利になると思います。

パソコンよりスマホで効果が高い

キーボード入力はかなり早いと思いますので、パソコンなどでは音声入力を使うメリットはそれほど大きくはないと思います。
スマホなどで音声入力を使うと、その効果絶大なのではないでしょうか。
今までは、文章入力するためにパソコンや外部キーボードを持ち歩かなければならなかったのですが、音声入力を活用すれば、少なくとも文書入力という点においてはパソコンを持ち歩く必要なくなったのはかなり大きいと思います。
やっぱりスマホよりパソコンのほうが重いですからね。

音声入力の魅力

音声入力を活用すれば、歩きながらでも文字を入力することができますから、その場で思いついたことをどんどん書き溜めることができると思います。
歩いているときはなぜか脳が活性化されるようで、いろいろなことを思いつきます。
これからは、今まで以上に、多くの情報を発信できると思います。
歩いてるときは脳が活性化されアイディアが多くなると言われていますが、歩きながらメモをとるのはかなり危ないことですし、ボイスメモなどに自分の声を録音したとしても、あとで聞き直すのはかなり手間ですし、何よりも自分の声を聴くのはとても気恥ずかしいのです。
ミュージシャンの人なんかよく自分の番組で自分の曲をかけますけど、自分の感覚では、よく恥ずかしくないあと思います。
もちろん彼らはそれが仕事だし、自分に自信があるからこそなんだと思いますが。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

関連記事

Amazonプライムビデオにウルトラセブン登場!

ラジオの留守録システムその後(設備編)

今節のDAZNのJリーグ中継は大きな問題無し

ユピテルのレーダー探知機にあるGoogleカレンダーへの走行記録転送機能が地味に...

ひかりTVの料金プランを変更してみた

今週末のJリーグ中継は問題なくなるのか