福島県の会津田島駅周辺で宿泊:「グリーンホテルミナト」

福島県南会津町にある会津田島街で宿泊

会津田島駅周辺の地名は、平成の大合併前は「田島町」だったので、地名から割と位置を把握しやすかったです。
平成の大合併ごは、南会津町となって、会津田島駅付近はもちろんのこと尾瀬の玄関口である檜枝岐まで、同じ町名にな理ました。
すごく広範囲だし、場所により様々な特徴を持っているので、町名だけで状況を簡単に説明しづらくなりました。

会津田島は南会津町の行政の中心地

そんな南会津町の町役場は会津田島駅にあります。
旧田島町役場をそのまま南会津町役場として使っているようです。

東武浅草から直通特急の乗り入れ開始!

そして、今年の4月21日から東武浅草から直通特急「リバティ」が走るようになります。
今までは東武浅草駅から快速電車が走っていました。
また、会津田島を超えて会津若松駅までの直通の快速列車も走っていました。
しかし、快速電車はいわゆるロングシートというもので、観光気分はゼロだし、会津若松行きはディーゼルカーですから、電車とはスピードが全然違います。
つまり、今までは、観光としては会津田島はなかなかいきづらいところだったのです。
そんな中に、東武浅草から直通運転の特急電車が走るのですから、否が応でも期待は高まります。

せっかくの東京からの直通特急乗り入れも地元は意外と冷めている?

しかし、地元でその話について触れてみると「どうせ会津田島からバスに乗って周辺の観光地に行ってしまって、会津田島には誰もこないよ」、皆さん意外と冷めています。
さらに聞いてみると「だって宿泊場所がねえ・・・」ということです。

会津田島駅前のビジネスホテルに宿泊

ということで、駅前にあるホテル「グリーンホテルミナト」に宿泊してみました。

楽天トラベルからシングルが予約できる

一応、楽天トラベルからの予約に対応しています。
しかし、なぜかシングルのみしか予約できません。
しかも、宿泊予定の一週間前で楽天トラベルからの申し込みは終了してしまいます。
そのあとはシングルであっても、たとえ部屋が空いていても電話予約のみという、ちょっと面白い対応をしています。

「禁煙室」がないホテル

今回私は宿泊を決定してから宿泊するまで一週間を切っていましたので、電話で予約しました。
楽天トラベルを見ていてい「もしや?』と思ったのですが、このホテル、なんと「禁煙室」がないのです。
地方のビジネスホテルには、未だこういうところがあります。
電話で予約するとき「今時禁煙室がないなんて・・・」とちょっと愚痴ってみたら「うちは30年これでやってきていますから!」と悪びれず、きっぱりと明るい口調で返答がありました。
泊まった部屋はタバコの匂いが結構きつく、大量のファブリーズを部屋中に噴霧しまくってなんとかなったのでした。

なぜか部屋にはVHSビデオがたくさん

なぜかこのホテルの部屋には、VHSビデオがたくさん置いてあります。
もちろんこれらを再生するためのビデオプレーヤーもあります。
しかもなぜか比較的新しいビデオもあったりするんですが、他に優先ビデオも完備されています。
なんかよく分からない設備の一つです。

インターネット接続は有線LANのみ

山形県の山奥の旅館どころか、会津田島駅を発着する会津鉄道の車内でも無線LANでインターネットに接続できる時代です。
それなのに、このグリーンホテルミナトは、は有線LANのみです。
私は残念ながら有線LANの設備を持参していなかったので、ホテルからはインターネットを使えず。
スマホが復旧した今は、国内の旅行者であればWi-Fiがなくてもなんとかなってしまうでしょうが、海外からのお客様はそういうわけにはいきません。

朝食はバイキングで結構おいしい

希望者は有料でバイキングの朝食が食べられます。
有料の割にはその品種の少なさにがっかりしますが、それでもチェーン店のような味気のない食品ではないのが救いでしょうか。

南会津町の行政の中心なので宿泊施設は繁盛している

グリーンホテルミナトは、観光客や一見さんには必ずしも優しいホテルではありませんでした。
しかし、会津田島は南会津町の行政の中心地です。
だから、役所関係や工事関係の出張者の方でホテルは賑わっています。
実際、朝食会場は、役所関係の方や工事業者の方ばかり。
平日でしたが学校は休みの時期なは
4月からの特急電車乗り入れに向けた観光客向けの設備を更新をする雰囲気は全くありませんでした。

会津田島には他にも宿泊先はあるけど・・・

会津田島駅周辺にはもう1軒ビジネスホテルがあります。

  • ビジネスホテル ニューセンチュリー63

このホテル、グリーンホテルミナトを上回るやる気のなさなので、あまりお勧めはできません。
金額は若干ミナトを下回ります。
部屋は小ぎれいですが、とにかく狭い!
無論、禁煙室なんかありません。
夜中は給湯が止まってしまいます。
以前泊まった時は、エレベーターの保守期限が過ぎていたという、なんともな状態でした。

いわゆる駅前旅館も複数件あり

その他、いわゆる駅前旅館も複数あります。
金田一耕助が泊まりそうな、古臭く味がある旅館です。
残念ながら私はこれらの旅館に泊まったことがないのでなんとも言えません。
駅前旅館の独特の雰囲気が好きな人にはオススメかもしれません。

会津田島で宿泊難民の救済方法ウルトラC

残念ながら、会津田島で一見さんが快適に泊まれる宿泊施設は今の所ありません。
魅力的な飲食店街が多いのに残念です。
終列車も早く終了してしまうので、会津若松まで出て宿泊するという手も使えず。

町営のバンガローあり

野岩鉄道「会津山荘道場」駅から1Kmくらい離れたところにある会津山村道場には、キャンプ場やらバンガローやらがあります。

バンガローは綺麗で広くて、結構快適です。

会津山村道場までは、会津田島駅周辺からタクシーで5,000円くらいです。
複数人数での宿泊は、こちらを利用した方がよほど幸せになれるような気がします。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

関連記事

流氷見るなら網走へGo

青春18きっぷで小海線の旅 その1

青春18きっぷで小海線の旅 その4(最終回)

4つの会社にまたがる南会津の鉄道の切符の購入は複雑怪奇

山形県小国町で宿泊:いづみ旅館

会津西街道鉄道旅その1(湯西川温泉〜会津田島)