いろいろな出会いに感謝する日々

会社を退職して1ヶ月が経ちました。
会社を辞めると決意してから会社を退職するまでの約半年、サッカーのサポーター関係のつながりから地元のコワーキングスペースに顔を出すようになり、そのつながりで様々な関係が構築できています。
普通のサラリーマンだと社外のネットワークは取引先ばかりで、会社を辞めた途端にネットワークが切れることがほとんどだと思いますが、退職すると決めてから地元でのネットワーク作りに労力を割いたこともあり、なんとか新しいネットワークが構築できています。

コワーキングスペースの昼食会に参加

そんな中、今日は地元のコワーキングスペースで定期的に行われている昼食会に妻と参加。
記念すべき100回目ということで、自腹ですが地元名産のお弁当を食べることができました。
参加者の中に、大手企業を3年毎に退職し地元に工房を作った方がおり、退職から今の仕事を立ち上げるまでのいろいろな苦労話を聞くことができ大変心強く思いました。

今いる会社を退職することは不幸なことですが、自分の人生を取り戻す天が与えてくれたチャンスでもあります。
せっかくできてきたネットワークを最大限活用して、新しい日々を作っていきたいと思います。

自分の人生を取り戻すための人的ネットワークを構築

まずは地元に近い繁華街で、様々な交流会に出席するのが良いでしょう。
最初は、自分から何も売り込むものはありませんから、ほとんどの人と話すことはできないだろうし、相手にも印象は残らないと思いますが、それでもいいのです。
まずは出会いの機会を大事にしましょう

出会った人の趣味を調べる

最近は、個人事業主やフリーランスの方なら誰でもFacebookのアカウントを持っています。
名前からアカウントを検索すれば、ほとんどの人は自己紹介欄に自分の興味の方向とか趣味を記載しています。
それらを調べ、自分の趣味だとか仕事に興味がある人とコンタクトを取っていきましょう。

情報はギブアンドテイク

なぜ、自分の趣味や仕事に興味がある人とコンタクトすると良いのでしょうか。
自分が詳しいことであれば、相手に自分の知識や経験を与えることができます。
人間関係はギブアンドテイクですが、まずは相手に与える、つまりギブをして、相手に自分が有益な人間であることをアピールする必要があります。
相手から、特に個人事業主とかフリーランスとかの人からは、事業を展開していく経験をもらうようにしましょう。

ネットワークから得た知識・経験であなたの人生を取り戻す一歩を

会社に囚われているよりは、自分で事業を立ち上げた方が、これからの世の中は断然有利です。
大企業のサラリーマンで仕事で活躍している人であっても安泰ではない世の中です。
自分の人生は自分でコントロールする方がどんなに楽であろうかと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

関連記事

お金の価値観をしっかりと

無理せず専門家に頼むのが一番

鉄道の障害情報収集はTwitterが便利

自家用車の法定12ヶ月点検であれこれ考えた

ひかりTVの料金プランを変更してみた

チャーシューメンを食べて考えるお金の価値