「やりたい!」と本当に思っているとやれるようになる不思議

サラリーマンを退職して1年間は充電期間というか、次のための準備期間としていきた。

思い返せば、自分は子供頃から文章を書くのが好き。
あまり褒められたことのない自分だけど、作文だけは結構褒められていたこともあり、自分はやっぱり文章を書くのが好きなんだなあと。

なんでもいいから文章を書いて、もしくはそれに関係する仕事をしたいと思うようになったけど、いきなりそんなこと言うのはちょっと恥ずかしかったです。

だから、やりたいことを決めてからも、しばらくは何もできない日々が続きました。
これじゃいけないと、行動することを助けてくれる研修とかレッスンとかを受けまくって、自分のマインドを変えるようにしいます。

今までなかなか行動できなかった人に、いきなり行動しろといっても無理なんで。
だから、思ったことと自分の行動が、最初はずれがあるとしても、決して心折れてはいけない。
正しい努力であれば、頑張ればその努力は必ず報われるから。

そうやって自分のしたいことを周囲にきちんと伝えられるようになると、あら不思議、自然とそういった話が舞い込むようになってきました。
昔よく言われたっけ、お前の考えていることがわからない、何をしたいかわからないって。

いろいろな犯罪がニュースを賑わす今日この頃だけど、基本、人は自分以外の人を助けたいと思っている。
誰かが助けてくれないのは、他人があなたが困っていることを理解していない、もしくは何をしていないかを理解していないから。

恥ずかしがらず、自分の思いを周りに伝えてみようと思います。

そんなことを思いながら、今日はブログ作成とかWebデザインとかの勉強会に出かけます!

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

関連記事

断捨離で新しい人生をつかもう!

退職時の健康保険で会社に騙されれていない?

速読で新しい自分に出会おう!

大宮アルディージャ石井監督2018年続投を発表で考える

無理せず専門家に頼むのが一番

主婦がスマホで積極的に情報発信