ホリデー快速ビューやまなしで甲府へ

山梨県の甲府市に日帰りで行ってきました。
青春18きっぷが余っていたので、快速電車と普通電車を利用して、山梨県の甲府市に行ってきました。

新宿から快速電車を利用


甲府に行くためにはいろいろな方法がありますが、一般的なのは自動車か新宿から特急電車の利用でしょうか。
最近はJR東日本も様々な割引きっぷを用意していて、オンラインで予約すると35%引きなんてのもあるようなので、うまく利用すると、運賃が安価な高速バスと遜色がない料金となります。
そんな中自分は、普通列車や快速列車しか利用できない「青春18きっぷ」があまっていたので、普通列車と快速列車を利用してました。

ホリデー快速ビューやまなし

土日祝日だと、新宿から小淵沢まで1日1往復「ホリデー快速ビューやまなし」という快速電車が走っています。

普通座席だと、指定席を購入すれば青春18きっぷでも利用することができます。
ちなみにグリーン車は、青春18きっぷは座席指定のグリーン車を利用することができないので、残念ながら利用することができません。
というのもこの列車、普通座席はクロスシートというボックスタイプ。二人ずつ向き合う形です。

1〜2人旅ですと、対面に知らない人が座る可能性があります。
また、指定席で進行方向と反対の座席を指定されてまうと結構辛いものがあったりするのです。
グリーン車ですと、普通の特急電車の座席と同じように常に進行方向に向くように座席の方向を180度回転させることができるし、テーブルも使用することができたりと結構便利ですが、残念ながら青春18きっぷでは利用できないので、断念せざるをえません。

「えきねっと」予約で失敗

実際に、JR東日本のオンラインチケットサービス「えきねっと」で予約したら、新宿発の列車で座席番号がAで始まる番号で、見事に進行方向逆側の席が指定されてしまいました。
仕方がないので、改めてみどりの窓口に行って、Dで始まる番号の座席に変更してもらいました。
大宮駅のみどりの窓口の係員は、どの座席番号が進行方向に向くのかを調べてくれて、快く座席の変更に応じてくれたので助かりました。

始発駅では自由席でもホリデー快速ビューやまなしで甲府へ十分座れた

新宿駅始発のこの快速、三連休の初日にもかかわらず、出発10分前でも自由席は結構空いていましたので、わざわざ指定席を予約する必要はなかったのかもしれません。

帰りは普通電車で

ホリデー快速ビューやまなしは、1往復の運転ですが、復路の甲府発は16時48分と結構早いので、帰りは普通電車を利用しました。
地元駅から甲府までの普通運賃は2,270円なんで、片道だけでも青春18きっぷで十分元は取れるのですが、一人なら辛い酔っ払い後の各駅停車での長時間の電車の旅も、知人と一緒だったのでなんとか耐えられたのです。
夜20時ごろ甲府駅始発の普通電車はガラガラで、比較的快適な各駅亭やの旅を送ることができました。
ちなみに、各駅停車の隣に止まっていた特急電車もガラガラ、三連休の初日は夜に移動する人は少ないのでしょうか。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

関連記事

世界的に有名な観光地に行くもう一つの鉄道路線:JR日光線

札幌ドームに行こう!

新千歳空港で流氷の氷でハイボールを楽しむ

札幌「雪まつり」

「ちばらぎ」という大胆なネーミングのお菓子

九州新幹線と東海道新幹線を乗り継ぐと明確にわかる座席の違い