世界的に有名な観光地に行くもう一つの鉄道路線:JR日光線

世界的に有名な観光地、日光。
日光に行くのに、鉄道路線が二つあるのをご存知でしょうか。
東武鉄道日光線とJR日光線です。

日光へは東武鉄道で

都心から日光に行く場合、鉄道の場合は、ほとんどの人が東武日光線を利用するのではないでしょうか。
東武日光線は浅草が始発なのでちょっと不便です。
でも、東武線は北千住駅に停車します。
北千住駅は、JR常磐線を始め地下鉄やつくばエクスプレスなども停車する交通の要衝ですから、わざわざ浅草駅に行かなくても、都心から地下鉄を利用して東武鉄道の特急に乗ることができます。
このほかにも、JRの湘南新宿ライン経由東武日光線に行くことができるJRと東武鉄道が共同運行する特急があります。
東武鉄道を利用して日光に行くには、ますます便利になりました。

JR東日本も日光に行っているのだ

実は、JRにも日光に行く路線があります。
日光線といいます。
東武鉄道のように特急電車が走っておらず、必ずしも知名度が高いとは言えません。
日光観光にJR日光線を利用する人は、あまり多くはないでしょう。

そのJR日光線に乗って見た

そんな、ひっそりと存在しているローカル線であるJR日光線妙に気になり、乗ってみることにしました。

宇都宮駅から乗車

JR日光線は宇都宮〜日光駅間で7駅40.5Kmです。
宇都宮駅では、宇都宮線のホームから少し離れたところにあり、宇都宮駅でも存在感が薄いです。
ただし、臨時列車として修学旅行列車が運行しているとのことで、ホームの長さは結構長くなっています。

地元の人の足として重宝されているみたい

宇都宮駅から日光駅までの途中は、鹿沼とか下野大沢とか今市とか、結構大きな町へのアクセスの駅があります。
地元の人の足として利用されていることがうかがわれます。

途中駅の文挟駅で下車


途中の文挟駅で下車してみました。
この駅は例幣使街道という有名な街道の横にあります。
自分はよく会津方面にドライブに行くのですが、その時に杉並木に囲まれて雰囲気の良い例幣使街道を好んで利用します。
その時に、途中に出てくるこの文挟駅が前から気になっていたのです。

訪問した時はちょうどお昼時間帯だったということもあり、思い切って下車してみました。
駅の近くにGoogleマップの平均評価で4.1という、結構評判の良さそうな蕎麦屋があったのです。

文挟駅は完全無人駅

文挟駅は完全な無人駅です。
無人駅としてはかなり立派な駅舎はありますが改札はなく、Suica区間なんのでSuicaリーダーはありますが、それだけです。

単線の行違い駅になっているようで、駅構内施設は結構しっかりしています。

駅周辺はひっそりとしている

JR日光線の駅のほとんどは、大きな街にある駅なんですが、この文挟駅はちょっと趣が異なります。
駅前ロータリーはこじんまりしています。

営業しているのかどうかわからない怪しげな不動産屋があるし。

名誉駅長がいるらしいし。

駅近くの蕎麦屋「野点庵」でそばがき

駅から徒歩5分のところに、Googleマップで評価の高かった蕎麦屋「野点庵」があります。
古めかしい住宅街を抜けた木々の中に、ひっそりと佇んでいます。

ここでは、Googleマップでのおすすめに従いB定食を頼みました。
B定食は、蕎麦と「そばがき」がセットになっています。
恥ずかしながら、そばがきって初めて聞いた料理だったので、どんなものか店の人に聞いて見ました。
蕎麦粉を熱湯でこねて餅状にした食べ物とのことです。
心配していた、海産物の牡蠣とは全く違っていたので安心してオーダーできました。
食感は、餅のような感じでなかなか美味しかったです。

蕎麦も、それなりの味で結構満足できたのでした。

終点の日光駅はやっぱり観光地


せっかく日光線に乗ったのだからと、終点の日光駅にも行って見ました。
東武日光駅とはわずか数百メートルしか離れていません。
駅前は、やっぱり世界の観光地という賑わいがありました。
JR東日本も最近は日光線を売り出そうと、2009年から様々な施作を打っているようです。
その一つとして、日光駅の2階にある特別待合室を解放していたりして、日光線は特別な路線であることを強調しようとしています。

今後のJR日光線は東武鉄道と肩を並べる観光路線になる可能性大

今現在、関東各地から、修学旅行列車とか臨時列車がJR日光線を利用して日光に入っているようです。
直通列車でなくても、宇都宮駅まで新幹線を利用すれば東武鉄道の特急電車より所要時間が短縮されるのは間違いありません。
このように、JR日光線は、潜在能力が高い路線と感じました。
今後のJR日光線の活躍に期待したいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

関連記事

宮城県沿岸をドライブ

甲府でワイン三昧な時間

流氷見るなら網走へGo

Sound of Silence

実行します!関西大冒険

冬の北海道で自然を楽しむ