このブログにも攻撃の余波が

10月19日の夜11時ごろから、このブログがダウンしていたようです。

ブログがダウンしていると第一報

ブログがちゃんと動作しているかどうか、外部のシステムを使って確認していて、もし問題があればメールで連絡が来るようになっているのですが、昨晩11時ごろにその連絡がありました。
早速ブログにアクセスしようとしたけどアクセスできない。
文章の投稿とか整理のためのブログの管理画面にもアクセスできない状態でした。

レンタルサーバーを使用中

このブログは、私だけのアドレスを使うために、独自のドメインを購入した上でレンタルサーバーを使っています。
実は以前にも、レンタルサーバーの契約を延長するのを忘れてしまってダウンしてしまったことがありました。
てっきりまた、契約を延長し忘れたのかと思い、レンタルサーバーの管理画面にアクセスしようとしたけどアクセスできない。
それどころか、レンタルサーバーの会社のホームページにもアクセスできなくなっていました。
こりゃ、もしかしたら、レンタルサーバー全体がエラーになってしまったかもしれない。
せっかく、何ヶ月もかけて投稿してきたコンテンツが全て失われてしまったかと、最初はすごく焦りました。

twitterで情報収拾の結果

こういう時は、twitterで情報収拾するの限ります。
検索してみると、ブログのコンテンツを保存したサーバーは生きているらしい。
レンタルサーバーのアドレスを管理する、DNSサーバーがダウンしているらしいということがわかりました。
コンテンツが失われたわけではないということがわかり、とりあえず安心することができました。
システムダウンなどの時の情報収拾は、twitterに勝るものはないですね。

レンタルサーバー会社の公式発表

結局のところ、レンタルサーバーの会社の公式発表では、この会社の各種サーバーに外部からDDoS攻撃(複数のネットワークから特定のサーバーに対して大量のデータを送りつけ、ネットワークやサーバーの停止を狙う攻撃手法)があったらしいということがわかりました。
対処方法は検討中とのことで、引き続きこのブログにアクセスしづらくなることも大いに考えられます。

バックアップなどを考えないと

こういった攻撃は、自分のようなマイナーなブログには無関係かと思いましたがそうでもないようです。
たとえ日本語であろうとも、インターネットは全世界につながっていて、どこから攻撃を受けてもおかしくないということを、改めて理解させれられました。
何ヶ月もかけて皆様からアクセスしていただいて、Googleなどの検索システムでもだんだん上位に表示されるようになっているのに、何時間もアクセスできないと検索ランキングが落ちる可能性があるのは残念なことです。
今回はコンテンツが失われたわけではないのが幸いですが、そういったことへの対応も各自とっておかなければいけないようですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

関連記事

修理は専門家に任せよう!

ラジオの留守録システムその後(設備編)

DAZNが日本のテレビの視聴方法を変える!(かも)

やっとメールアドレスと同じドメインのホームページを構築することができた

ユピテルのレーダー探知機にあるGoogleカレンダーへの走行記録転送機能が地味に...

J3開始でDAZNも意義が出てきたかな