大宮アルディージャ、J2降格決定

ヴァンフォーレ甲府戦は引き分けで、大宮アルディージャは来期のJ2降格が決定しました。
勝つことが必須条件だったこの試合、勝つどころか得点を取ることすらできず引き分けです。

ヴァンフォーレ戦は今年を象徴する内容

ほとんど決定機を作れず、数少ないシュートチャンスも外れてしまい得点なし。
高いモチベーションを持って臨んだはずのホーム最終戦、今年を象徴する試合運び、と言うより今季ワーストに等しい内容になってしまいました。
こんなんで来季はどうなるのと、どうしても湿っぽい話なりがちです。
戦力流出とともに補強の話もちらほら聞こえてきていますので、来季は全く違ったチームになってくれるのではないかと期待しています。
今年1年間、すべての試合を現地で応援し、チームが悪い方向に変わっていく様をリアルタイムに見ていました。
ですから、降格はとても残念ですが、ある程度心の準備はできていて降格が決定しても大して動揺もせず、来季への期待で胸が膨らむだけです。

来季以降の目標はズバリJ1優勝!

J2降格が決まったばかりですが、来季以降の目標として、J1優勝し常勝チームへ!としていただきたいと思います。
目標として、J2優勝なんて当たり前、さらに強いチームを作っていただきたいと思います。

目標達成のためすべての人が成長を!

再来年にJ1に戻るためには、石井監督を中心とした、戦えるチーム作りがまず第一です。

チームスタッフも頑張れ

選手以外のチームスタッフも、より成長してもらいたいと思います。
今年は、様々なボランティア活動に参加させていただくことによりチームスタッフの人と直に接する機会が多くありました。
残念ながら、チームスタッフのうち、特に若い方々は、若いゆえの経験の少なさと思うのですが、様々な場面で的確な対応ができていないように感じました。
来季J1に昇格となったVファーレン長崎、ジャパネットたかたがテコ入れをした時は、チームスタッフの改善に取り組んだと聞きます。
チームスタッフに奮起を促すため、ジャパネットたかたと同じ人事考課制度を導入し社員のやる気を出させたり、給与体系を大幅に変更したり、残業の削減に取り組むなどしたそうです。
末端のチームスタッフからチームの改善に取り組んでほしいと思います。

サポーターも頑張れ

そして、私も含めたサポーターもまた変わらなければいけないでしょう。
残念ながら、味方選手にヤジを飛ばすサポーターが多いのも事実。
ホームなんですから、サポーター全員で選手の後押しをしたいものです。
また、チームに言いたいことがあるのであれば、スタジアムで文句を言うのではなく、直接、チームに意見するようにしたいものです。
チームと話をする機会がないという言う人は、ホームページに意見投書窓口がありますし、シーズン前のあるサポーターズミーティングで意見を言うのもいいと思います。
わたしも、建設的な意見をチームに言えるように頑張りたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

関連記事

大宮アルディージャ、伊藤監督を解任

甲府市で楽しむ!

DAZNはどうだった?

アルディージャはリーグ戦でもセレッソ大阪に敗戦

航空機料金が意外と安価だと改めて気づく

今年のアルディージャの天皇杯は終了