宮城県沿岸をドライブ

仙台戦の翌日、東日本大震災で大きな被害を受けた、気仙沼から女川までドライブしました。

復興は進んでいる

復興は着実に進んでいて、南三陸さんさん商店街は、仮店舗から本格店舗へ移転していました。

商店街のそばには、震災当時、津波の避難を呼びかけていた女性職員らが犠牲になった、南三陸町の防災対策庁舎を見ることができます。

南三陸町防災対策庁舎は、津波発生時の災害拠点として建設されていましたが、想定以上の津波で、災害に巻き込まれてしまいました。

大川小学校の記憶を風化させない

石巻市の大川小学校は、児童74名と教職員10名が犠牲になった場所です。

昨年来た時にはなかった、震災前の様子や震災時の状況を記載した看板が新設されていました。


なぜ、こんなにも多くの犠牲者を出すことになったのか私にはよくわかりません。
ただ、この記憶を風化してはならないと思いました。

亘理町の復興はこれからか

さて、アルディージャサポ的には、元監督の鈴木惇さんの出身地である亘理町の状況が気になるところです。
今回、仙台からの帰り道、亘理町に寄ってみました。

土地のかさ上げがやっと始まったような感じで、残念なら女川や石巻、南三陸などに比べると、まだまだ遅れているように感じました。

旅に出よう!

日本の旅行は東武ツアーで!

JRやJAL、ANAはもちろんのこと、東武線を利用した旅のツアーの充実度は他の追随を許しません!
日光や会津への旅は東武ツアーで!

コメントを残す

関連記事

大宮アルディージャのヴィッセル神戸戦での勝利を願ってチラシ配り

浦和戦とルバンカップ仙台戦に向けたチラシ配布大作戦

青春18きっぷで小海線の旅 その4(最終回)

ししゃもは「焼き」が一番美味しいと思った

西区、岩槻区の商店街でアルディージャのポスター掲示ボランティアに参加

首都圏からマイカーで北海道に行く場合は仙台から太平洋フェリーがおすすめ