ぎっくり腰から早期回復できたぞ!なレポート

久しぶりにぎっくり腰になってしまいました。
ここ数年は快調だったので、2,3年ぶりでしょうか。

20代から繰り返しているけど、数年ぶりのぎっくり腰

自分は、立ち仕事だったいうこともあるのでしょうか、20代前半でぎっくり腰になってしまいました。
その時はぎっくり腰とは知らず、とりあえず仕事ができないから自宅で安静にするぐらいしか対処方法はわからなかったです。
つまり、初期対処を間違ったというか、全然しなかったということですね。

どんなことしたらぎっくり腰になるの?


ぎっくり腰って、とにかく突然やってくるというか、ネットを検索すると「重い荷物を持とうとしたら」なるとか、「クシャミをしたら」とか書いてありますけど、なる時はちょっと腰を動かしただけでなったりします。

ちょっと腰を動かしただけでぎっくり腰になった過去の経験

以前、広島駅のコンビニで、カバンの中の荷物を取ろうとかがんでいる時に自分の後ろを人が通ったので、その人をやり過ごそうとちょっと腰を動かしただけでぎっくり腰になったこともあります。
その通った人は、自分が突然もんどり打ってのたうち回っているものだから、何か大変なことをしてしまったのかと大慌て、なんて、笑うに笑えない状況になってしまいました。

規則性があるような気がする

自分の場合、傾向として「寒くなる」「長距離ドライブの1週間後ぐらい」にギックリ腰になる傾向があるように思えます。

ここ数年ぎっくり腰と無縁だった。その理由とは

ここ数年ぎっくり腰がなくなったのは、勤めている会社が引越して通勤ルートが変わり、通勤時に座れることが多くなったことと関連があるように感じます。
その後フリーになり通勤自体がなくなり、仕事の無意味なストレスとも解放されたおかげなのか、ぎっくり腰とは無縁の生活でした。

寒くなって来たのでちょっと危ないかな、と思ったら

このところ急に寒くなって、なんとなく腰のあたりが疼くなあと思ったら、朝軽く腰に衝撃があったので、腰に負担がかかる姿勢をとらないようにしてなんとか回避できたと思っていましたが、夕方になって「ガツン」という感じで来てしまいました。
そのあとは、腰をまっすぐにして立つことすらできない状態になってしまいました。

今回とった早期回復方法とは?

さて、今回は結構早くぎっくり腰が治りました。
今回は、土日にガツンと来たこともあり、比較的自由にいろいろなことを試せる時間がありました。
結果、1日でほぼ通常の生活が遅れるくらいまで回復しました。
どんな事をしたのかをレポートしたいと思います。

今回発生の状況

朝軽く衝撃があったあと、家の掃除とか外出とかいろいろとこなして、夕方に帰宅し少し長時間座って作業をしてたあと、立ち上がったガツンと来ました。

椅子での座り作業が良くないかな

どうも、長時間座っているのもぎっくり腰に良くないような気がしています。
自分は、長い間管理系の仕事をしていて、ほぼ1日中座ってデスクに向いている仕事でした。
立ち仕事は腰に負担がかかりますが、座りっぱなしもまた、腰に結構負担がくるのです。

なるべく椅子に座らず、動いたりして腰をほぐすことに専念してみた

今回は、ぎっくり腰になってうまく動けなくなってしまってからは、ひたすら寝るか、歩くかのどちらかにしてみました。
特に座っての作業は、極力しないようにしてみました。
寝て腰の負担を痛みを軽減、痛みが和らいだと思ったら、歩き回る、これを繰り返してみました。
するとあら不思議、比較的短時間に痛みが引いて来たのです。
歩いても全く問題なかったので、40分ほどジョギングもしてみました。
そうしたらあら不思議、ジョギングで腰回りの筋肉がほぐれたのか、はたまた身体の内部から暖かくなったためなのか、腰の痛みは完全に消えてしまったのです。
最近、ぎっくり腰の治療には、整体などより身体を動かすことだと聞くのですが、どうもそのようです。

ほぼ1日で通常通りの生活が送れるようになった

いろいろと試した結果、ほぼ1日で、通常通りの生活が送れるようになりました。
自分としては、驚異的な回復期間です。
まだ少し痛みがありますから、無理な姿勢を続けるとすぐ元に戻るような感じですので、油断は禁物ですが。

予防もしていたのだ

最近は、普段から身体のチューニングに気をつけているというのもあります。
速読教室である「楽読」で学んだ「体幹チューニング」というのをなるべくやるようにしています。内容は、下の本に書いてあることそのままです。

開脚レッスンも合計3回受けました。自分が受けた開脚レッスンは、開脚することが目的でなく、体幹のリセットが目的というレッスンでした。
そして、ヨガも月1ペースでやるようになりました。
これらのレッスンにより、体幹がリセットされて来たのではないか、などと密かに思い始めています。
そして、スポーツジムに通うにようになって、ただ走るだけではなく、背筋や腹筋の筋トレも、ささやかながら続けていたりします。
つまり、こういう、身体をリセットするような行動を続けていたので、ぎっくり腰から早く回復できたのではないかとも思っています。
もちろんこれは個人的な感想・意見ではあるのですが。

日常生活を快適に送るためには、まずは健康への投資を惜しまない!

ぎっくり腰になりたくないから、最近、いろいろと結構への投資をして来ました。
もしかしたら、今回の早期回復はその成果かもしれないと思うと、とても嬉しくなります。
今後も、健康への投資を惜しまないようにしたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

関連記事

ドライブ再開

会津西街道鉄道旅その1(湯西川温泉〜会津田島)

青春18きっぷで小海線の旅 その3 いよいよHIGH RAIL1375星空に乗る

福島県の会津田島駅周辺で宿泊:「グリーンホテルミナト」

雪あかりの動物園

札幌ドームに行こう!