今年のアルディージャの天皇杯は終了

大阪長居のキンチョウスタジアムで行われた、C大阪VS.大宮アルディージャ。
結果は2-0。
我が大宮アルディージャは、今年の天皇杯から敗退となりました。

平日水曜日の大阪にも関わらず200名を超えるアルディージャサポが声援を送りましたが、勝ちたいという気持ちは、アルディージャよりC大阪の方が少し強かったようです。
せめてこの敗退を一つのステップにして、チームがまた一つ大きくなってくれると嬉しいです。

チームばかりでなく、自分もまた、このは敗戦をステップにして、普段の自分の行動から改善していきたいと、強く思いました。
たとえどんな相手であろうと、サポーターとして、味方選手を一ミリでも後押しできるようになりたいと思います。

次の日曜日には、同じキンチョウスタジアムでリーグ戦が行われます。
リーグ戦の出場メンバーは、双方のチームが天皇杯とは異なるメンバーになると思いますが、アルディージャには、ぜひ天皇杯のリベンジをしてもらいたいと思います。

天皇杯での戦い方を見る限り、C大阪の方が一枚も二枚も上手と思われます。
でも、弱いチームが強いチームを破ることが多いのがサッカー。
選手ばかりでなく、サポーターも、「勝ちたい」という気持ちを強く持ってもてば、勝機はあるはずです。
もちろん、日曜日には自分もキンチョウスタジアムで応援します。
選手とサポーター、一体になって戦いましょう!

旅に出よう!

日本の旅行は東武ツアーで!

JRやJAL、ANAはもちろんのこと、東武線を利用した旅のツアーの充実度は他の追随を許しません!
日光や会津への旅は東武ツアーで!

コメントを残す

関連記事

長野県松本市の乗鞍高原

ホーム仙台戦に向けた駅前チラシ配布に参加しました

Sound of Silence

C大阪戦に向けたチラシ配布に笑顔で参加

青春18きっぷで小海線の旅 その4(最終回)

平日の味スタで人格を破壊されたかも