格安SIMを契約!

格安SIMに交換

2年前にドコモショップでの悪の誘いに乗ってしまって購入したiPadとiPad mini4の2年縛りが今月で終了ということで、ドコモとの契約を終了し、格安SIMに交換することにしました。

カミさんがiPadで自分がiPad mini4を使っていて、iPhoneほどは使っていないけど、自宅以外でもそれなりに使うことはあるので、やっぱり回線は欲しい。

最近は結構安価なSIMも出てきたということで、格安SIMにチャレンジして見ました。

現在の契約状況

iPhone2台、iPad Air2、iPad mini4の合計4台を合計通信量10GBで契約しています。

自宅にはWi-Fiがあるし、カミさんは外出先であまりiPadを使わないということもあり、毎月10GBで少し余らすくらいの使用状況です。

iPad単独でも通信したい

iPadの契約でドコモに支払っている料金は、基本使用料1,700円+パケット定額量500円+負荷使用料300円+AppleCare300円の合計2,800円です。

このうちAppleCareの300円はドコモとはあまり関係ないから、2,500円が純粋なドコモとの契約金額になり、2台で5,000円の支払いです。

SIM交換

まずは解約

まずはドコモショップで解約。

平日の朝一で行ったので、思いの外簡単に終了しました。

「研修中」と名札にシールを貼ってある女性が対応してくれましたが、なんとなく怖い感じだったのは気のせいでしょうか。

解約後に、安心サービスだのdポイントゴールドカードへの移行(年会費1万円!)なんてのを進められましたけど、華麗に振り切ることに成功しました。

格安SIM購入

次は、家電量販店で格安SIMを購入します。

自宅に近いところにあるヨドバシカメラへ突撃しましたが、平日の午前中だからなのか、店員にやる気が全くないというか、やっぱり格安SIMの壁は高いのでしょうか。

即日開通を希望するためには、契約先ごとに手続きの係員が違うということで、なんかすごく複雑です。

経験はありませんが、海外でSIM購入の体験話に漢字が似ています。

結局、即日開通を望んだことも壁が高い原因の一つだとは思いますが、半額キャンペーン中のLINEはデータだけでは即日開通不可、OCNはデータのみで即日開通は可能だけどSMS付きは即日開通は不可ということで、結局、OCNでSMS無しのSIMを選ばざるを得ませんでした。

ちなみにSMS付きのSIMのメリットは、SMS無しでは端末がスタンバイの時は回線チェックをしていないので、スタンバイから回復時に回線を掴みに行くのに時間がかかる可能性があることと、いくつかのインターネットサービスの認証で、SMSを使った認証に少し不便なことです。

いずれの不便もiPadなら我慢できる内容なので問題ないでしょう。

それより、未だSMSでメールを送ってくる方がいらっしゃるので、その方への対応が不便になるかもしれません。

交換できていろいろとスッキリ

安いのはいいことだ

OCNの格安SIMサービスOCNモバイルONEで、今回はデータ量が3GBと6GBを契約しました。

3GBで1,100円、6GBで1,450円の合計2,550円は、今までの契約より2,450円も安いです。

今までのドコモとの契約は、iPad2台とiPhone2台の合計で10GBでしたが、これからはiPhone2台だけで10GB、ipad合計で9GBと、ほぼ倍のデータ量になり、しかも料金は2,500円弱安価になるという、夢のような話です。

iPad mini4もどんどん使っていこう!

単独で6GBも使えるんで、これからはiPad mini4をどんどん外出先で使っていきたいと思います。

いろいろな記事書きだけでなく、ビデオなんかもどんどん見ていきたい。

単独で6GB契約だから、使いすぎて他の端末の速度まで落ちちゃって、カミさんに怒られるってことがないから、外出先でDAZNを見るのにも安心です。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

関連記事

ホームでのサガン鳥栖戦は手話応援デー

ユピテルのレーダー探知機にあるGoogleカレンダーへの走行記録転送機能が地味に...

理想的なラジオ録音システムをマイナーチェンジ

やっとメールアドレスと同じドメインのホームページを構築することができた

このブログにも攻撃の余波が

西区、岩槻区の商店街でアルディージャのポスター掲示ボランティアに参加