マイカーで北海道に行ってみよう!

北海道に旅行に行く場合、飛行機で千歳空港へ行き、そこからバスもしくはレンタカーが一般的だと思います。

北海道を堪能するにはクルマを利用したい

北海道には鉄道もありますが、印象的な観光地は鉄道の駅からは遠く、また、JR北海道は経営難から鉄道路線の廃止どころか既存路線の列車の本数を減らし始めていて、正直なところ観光客にとって北海道の鉄道はとても利用しづらい状況です。
北海道の大自然をくまなく楽しむためには、ぜひクルマを利用しましょう。

バスツアーは便利だが

クルマではツアーバスなんかも効率的に鉄道では不便な場所を楽しむことはできますから結構おすすめです。
ただ多くの北海道のバスツアーは札幌発着で移動時間が長いので、現地での時間があまり取れないのが残念です。
例えば、有名な旭山動物園は、札幌からのバスツアーを利用した場合、有名なペンギンの散歩を見ることができないのです!
旭山動物園は旭川駅や旭川の市街地から距離が離れていて直通バスが少なくかなり不便です。
でもクルマがあれば、こういった問題は解決します。

レンタカーでなくマイカーを利用してみよう

せっかくクルマで北海道を巡るのなら、できればレンタカーではなく、マイカーを利用したいものです。

荷物を多く持っていくことができる

マイカーを利用すれば荷物を多く持って行くことができます
たとえばキャンピング道具一式を積み込むことだってできますから、北海道の大自然の中でキャンプ、なんてことも。
北海道は、安価で便利なキャンプ場がたくさんあるのです。

乗り慣れたクルマなので安全

何より普段から運転に慣れたクルマを使うことができるから、そうでなくても不案内な地での運転ですから気を使うのに車が違えばさらに気を使うわけで、そういったことを考えるといつものクルマが使えるメリットはかなり大きいと思います。

マイカーで北海道はフェリー利用

残念ながらマイカーだけでは北海道に行くことはできません。
本州と北海道は、道路はつながっていないのです。
青函トンネルはクルマは通行できまん。

北海道に行けるフェリーは8航路

本州から北海道へ行くフェリーは、現在8航路が就航しています。

  • 大洗〜苫小牧
  • 名古屋〜仙台〜苫小牧
  • 八戸〜苫小牧
  • 新潟〜小樽
  • 舞鶴〜小樽
  • 敦賀〜新潟〜秋田〜苫小牧
  • 青森〜函館
  • 大間〜青森
  • 首都圏からフェリーを利用する場合は、大洗〜苫小牧もしくは新潟〜室蘭を利用するのが一般的です。

    フェリーの問題点は時間がかかること

    フェリーはマイカーで北海道に行く場合の唯一の手段ですが、最大の問題点は時間がかかりすぎることです。
    大洗発で19時間の所要時間です。
    飛行機とレンタカー利用なら、土日の一泊二日でも北海道滞在時間は24時間以上は取ることができますが、フェリー利用の場合、北海道到着までにおよそ1日を必要としますから、前後合わせて二日必要になってしまいます。

    それでもフェリーを使いたい理由

    首都圏から楽しめる船旅って、意外と無いです。
    外洋に出ると携帯電話も繋がりにくくなるから、日頃の忙しから逃れてのんびりするにうってつけです。
    (続く)

    にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村

    コメントを残す

    関連記事

    旭川「冬祭り」

    航空機料金が意外と安価だと改めて気づく

    首都圏からマイカーで北海道に行く場合は仙台から太平洋フェリーがおすすめ

    ぎっくり腰から早期回復できたぞ!なレポート

    初めてのAIR DO

    流氷見るなら網走へGo