大宮アルディージャ石井新監督の胸熱!就任記者会見

石井新監督は、監督就任が発表されたその時は、カシマサッカースタジアムで鹿島vs.浦和を観戦されていたようですが、翌日にはオレンジキューブに顔を見せるなど、早速積極的に監督業をこなしています。
7日には、練習の後オレンジキューブで監督就任記者会見が行われました。

石井監督の記者会見内容

会見内容は、クラブがYouTubeにアップしていますので、それを見るのが一番正確だと思います。

“>大宮アルディージャ 石井正忠監督 就任記者会見
“>石井正忠監督就任記者会見 質疑応答1
“>大宮アルディージャ 石井正忠監督就任記者会見 質疑応答2

特に、「大宮アルディージャ 石井正忠監督就任記者会見 質疑応答2」の3分56秒以降で「NTT関東出身である以外、この厳しい局面を引き受けた決定打は何かあるのか」という質問に対し、4分16秒ごろから「クラブが厳しい状況であることから、自分にオファーをくれた」という回答をしている部分は、胸が熱くなります。
アルディージャサポどころか、サッカーを好きな人なら、誰でも応援したくなることでしょう。

ただ一つの目標「残留」

さて、その石井新監督ですが、記者会見では、「残留が目標」であること明言されて、森社長も言葉を若干濁しながらですが、あくまでも残留という強い意志を示されています。

残留には「一体感」が必要

また、様々な言葉で「一体感」が必要であるとも話をしています。
確かに、先日のセレッソ大阪との天皇杯とリーグ戦、どちらも、選手のやる気は凄く感じるけど、そのやる気が空回りしている印象を強く受けました。
せっかく相手から取ったボール、パスを出すところがなくて迷っているうちに相手に囲まれる、せっかくだしたパスは受け手との意思が全く会っていなくてパスミスとなってしまうなど、連係が全く取れていないように感じました。
こういった部分は、短期間に何とかならないような気もしますし、チームとして統一した考え方があればなんとなるのかもしれないし、そのあたりは、石井新監督の腕の見せ所でしょう。
記者会見を見る限りでは、発言の全体の内容は統一しているし、言葉の一つ一つがしっかりしているので、相当な自信があるように感じられ待しちゃいます。

次節アウェイ仙台戦はみんなで仙台に行こう!

次回アルディージャは、アウェイで仙台と対戦。
とにかく、次節仙台戦に勝つことが絶対に必要となってきます。
降格争いの当面の目標であるヴァンフォーレ甲府は、アルビレックス新潟とアウェイで対戦です。
ここで敗戦したら降格が決定してしまう新潟は、ホームの利を活かして、何としても勝ちに来るでしょう。
最近、調子が上がってきているアルビレックスです。ヴァンフォーレは勝つのがかなり難しいでしょう。
まだまだ、アルディージャにもチャンスがあります。
ベガルタ仙台せんは14時キックオフ。
大宮からなら、新幹線を使えば十分に日帰りができます。
ぜひ、みんなで仙台に駆けつけて応援して、石井新監督の初陣に勝利をもたらしましょう。
チケットがJリーグオンラインチケットでは売り切れ・・・
みなさん、考えることは同じですね!
そんなアルディージャサポーターにも胸熱です。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

関連記事

J3開始でDAZNも意義が出てきたかな

アウェイ清水戦の記憶がないのだ

味の素スタジアムに行ってきました(結果、開幕2連敗)

大阪に(クルマで)行くぞ!

浦和戦とルバンカップ仙台戦に向けたチラシ配布大作戦

甲府市で楽しむ!